4週間拘置されている男は実は別人!セレブに成り済まし逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ストーン・テンプル・パイロッツのスコット・ウェイランド - Joe Corrigan / Getty Images Entertainment / Getty Images

 ストーン・テンプル・パイロッツの元ボーカル、スコット・ウェイランドが、7月26日に強盗と規制薬物所持の疑いで逮捕され、すでに4週間を拘置所で過ごしているとTMZ.comが報じた。

 ビバリーヒルズ警察署によると、市内のドラッグストアで万引き事件の通報があり、近くをうろついていたスコットを容疑者として拘束したとのこと。その際、盗んだカミソリと一緒に覚せい剤のメタンフェタミンが発見されたという。

 スコットは逮捕時、「おれはストーン・テンプル・パイロッツのスコット・ウェイランドだぞ」とセレブであることをアピールしたらしいが、警察はこれに左右されることはなかったそうだ。現在は拘置所におり、保釈金は9万5,000ドル(約950万円)に設定されているという。(1ドル100円計算)

[PR]

 今回の万引きが窃盗罪ではなく強盗罪と重く扱われた理由は、出入口の万引き防止センサーが作動しないよう、盗んだ品物を入れる絶縁体のバッグをわざわざ持ち込んでいたためとのこと。

 しかし、この報道のあと、スコットはレコーディングスタジオで自身のバンド、ワイルドアバウツのメンバーと一緒に撮ったビデオをFacebookに掲載。「僕はツアーと新しいアルバムの作曲、レコーディングをしているよ。今もスタジオ内だ。ロサンゼルスのね。(逮捕報道を)おもしろいと思った人、興味深いと思った人、悲しいと思った人などいろいろといると思うけど、心配しないでとファンのみんなには言いたい」とコメントしている。

 E! Newsなどによると、スコットがFacebookで逮捕されたのは自分ではないと否定したことで、初めて警察は別人を拘留していることに気付いたとのこと。その後、男は44歳のジェイソン・マイケル・ハーレイと判明し、強盗、規制薬物所持だけでなく、警察官に虚偽の情報を提供した罪も付け加えるよう警察側は求めているらしい。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]