米ラッパー、ウィズ・カリファのライブ中に楽屋で男性が銃殺

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自身のコンサート中に悲劇が発生したウィズ・カリファ

 現地時間22日、カリフォルニア州のショアライン・アンフィシアターで行なわれていたウィズ・カリファのライブ中、同会場の楽屋で男性が銃殺されたことがわかった。TMZ.comほか複数のメディアが報じた。

 事件はライブの終盤に近い夜11時ごろに発生。楽屋にいた男性は、拳銃で少なくとも5発撃たれていたという。地元の病院に運ばれたものの、男性は死去。KTVU.comによると、この被害者の男性はコンサートプロモーターのエリック・ジョンソンさん(38歳)であると友人らの証言によって明らかにされたとのこと。この事件が発生した際に、まだウィズはステージの上にいたという。

 エリックさんは同ライブに参加していたヤング・ジージーと共にアフターパーティーを企画していたという。警察側は、被害者や加害者はウィズとの直接的な関係はなかったと認識しているとのこと。

 この事件を受けて、ウィズは翌日23日に、カリフォルニア州の別会場で開催する予定だったライブの中止を発表。「われわれの手に負えない状況が発生しているため、本日のUTIOMショーは中止いたします。この悲劇に意味などありません。暴力は決して答えにはなりません。被害者の家族へ祈りをささげます」とウィズはツイッターでコメントしている。犯人は現在も捕まっていない。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]