フジ、次のシェアハウスは恐怖ハウス 地上波初スマホアプリと連動

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シェアハウスでドキッ!(恋愛的なものではなく)

 シェアハウスでの男女の共同生活で巻き起こる恋愛模様が話題を呼んだ番組「テラスハウス」を生み出したフジテレビが、今度は映画『パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT』の長江俊和監督とタッグを組み、次々と不可解な出来事が起こるシェアハウスを舞台とする新番組「SHARE」を放送することを発表した。

アプリで番組の恐怖を連動&セクシーな水着画像も!「SHARE」フォトギャラリー

 同番組は、シェアハウスで生活する5人の男女に起こる不可解な出来事を、同家の至る所に設置されている盗撮カメラの映像や、出演者目線の映像で表現することで、同じ恐怖を疑似体験できるフェイクドキュメンタリー。番組放送中にスマホアプリ「SHARE」を起動することで、自分のスマホに実際に電話がかかってくるなど、番組とリアルタイムで連動するギミックにより物語の恐怖をより増幅させるという。

[PR]

ここからどう恐怖が発生する? - 番組内の画像

 さらに番組では、ストーリー全体を通して謎解きも用意。放送中にその謎を解き明かし解答をアプリから入力すると、正解者だけが本当の結末を知ることができるとのこと。シェアハウスの住人役には「闇金ウシジマくん Season2」G10役の藤本涼や「花ざかりの君たちへ ~イケメン☆パラダイス~2011」の柳下大などが決定している。(編集部・井本早紀)

「SHARE」は8月30日にフジテレビ系列にて深夜3時33分~5時3分放送
番組専用スマホアプリ「SHARE」は、App Store、Google Playにて無料配信中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]