赤ちゃんの時に取り違えられた「スイッチ」のダフネ役ケイティ・ルクレールが結婚

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます! - ケイティ・ルクレール - Jason Merritt / Getty Images

 テレビドラマ「スイッチ ~運命のいたずら~」で赤ちゃんの時に取り違えられた主人公の一人、ダフネを演じている女優のケイティ・ルクレレールが9月6日(現地時間)に結婚したとDaily Mailなどが報じた。

 お相手はロサンゼルスで不動産エージェントをしているブライアン・スチュワートさん。ドラマ内でケイティの父親を演じているジル・マリーニは、ウエディングドレス姿の彼女との写真をInstagramに掲載し、「自慢の娘で幸せいっぱいだ」と書き添えている。このほかにもキャストのリー・トンプソン、ヴァネッサ・マラーノ、コンスタンス・マリーらとの記念写真も公開されており、みな、プライベートでも非常に仲がいいようだ。

 「スイッチ ~運命のいたずら~」は第4シーズンの製作が決定している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]