クリス・エヴァンス『キャプテン・アメリカ』交代のうわさを否定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まだシールドは渡せないんだ - クリス・エヴァンス - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『キャプテン・アメリカ』シリーズで主演を務めるクリス・エヴァンスがMTVのインタビューで、シリーズの主人公を別のキャラクターが引き継ぐとのうわさを否定した。

前作『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』写真ギャラリー

 本シリーズの第3弾は2016年に公開が予定され、監督は前作から続投してアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が務めることが決まっている。アンソニーが以前、「誰が出演するかはまだ言えないんだけど、これを聞いたらファンは驚くと思う」とコメントしたことから、第3弾ではクリスふんする主人公スティーブ・ロジャースではない人物がキャプテン・アメリカになるのではとうわさされていた。実際に、原作コミックでは別のキャラクターに引き継がれているからだ。

[PR]

 ところがクリスは、MTVとのインタビューでこのうわさを否定。「誰が(キャラクターのトレードマークである)シールドを引き渡すって? 僕から仕事を取り上げるのはまだ早いよ」とコメント。彼は「終わらせなければいけない映画がまだいくつかある」といい、「もちろんいつかは終わりが来るけど、今はこのキャラクターを演じることができてうれしいんだ」と役への気持ちを語った。

 クリスは過去に、俳優を引退して監督業に専念したいと明かしたことがあるが、もうしばらくの間は彼が演じるキャプテンを見ることができそうだ。

 『キャプテン・アメリカ』の第3弾は、2016年5月6日に全米公開予定。クリスがキャプテン・アメリカとして出演する『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は、2015年4月25日に日本公開予定。(宮本裕人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]