「ナース・ジャッキー」第7シーズンで終了決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第7シーズンで放送終了 - (左から)ベティ・ギルピン、メリット・ウェヴァー、イーディ・ファルコ、アダム・フェラーラ、アンナ・ディーヴァー・スミス - ドラマ「ナース・ジャッキー」のキャストたち - Cindy Ord / Getty Images

 イーディ・ファルコ主演のテレビドラマ「ナース・ジャッキー」が第7シーズンで終了することが米ケーブル局Showtimeにより発表された。

 同局は公式ツイッターで、“最終シーズン”と書かれたサインを手にしたキャストの写真をアップし、「ナース・ジャッキー、最終勤務です。2015年の第7シーズンは最終シーズンとなりますので、お祝いとお別れのため、ぜひご覧ください」とツイートしている。

 「イーディはShowtimeに出演してくれた女優の中でも最高の役者の一人です。彼女は印象的なキャラクターを創り上げる女優で、看護師のジャッキー・ペイトンもまさにそうです。最終シーズンには彼女の物語に幕が下ろされます。何年にもわたってジャッキーに魅了され、時には怒りを感じた視聴者たちも満足してくれるものになるでしょう」とShowtimeの社長デヴィッド・ネヴィンズはThe Hollywood Reporterなどに語り、同ドラマを成功させたスタッフとキャスト全員に感謝していると付け加えた。

 「ナース・ジャッキー」では、クーパー医師役のピーター・ファシネリは第6シーズンで降板をしており、第7シーズンからはトニー・シャルーブがER医師として出演が決定している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]