声優・横山智佐が第1子を帝王切開で出産!元気な産声に感謝!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アニメ「サクラ大戦」の真宮寺さくら役などで知られる声優の横山智佐(44)が22日、第1子を出産したことをオフィシャルブログで発表した。

 22日付の「産まれました」と題した更新で出産を明かした横山。「昨日の夜、急に破水して入院しました」とつづり、その後、陣痛が午前3時から10分間隔、午前6時からは3~4分間隔になっていったという。

 10時すぎに無痛分娩に切り替えたという横山だが、昼ごろに赤ん坊の心音が弱まってきていることから、医師が帝王切開を決断。「そして間もなく…赤ちゃんが元気な元気な産声を上げて産まれてくれました*\(^o^)/* がんばった赤ちゃん、先生方のご判断に感謝です!」と喜びをつづった。さらに横山は、「ハッピーバースデー」の文字と共に、生まれたばかりの子供の写真を掲載。性別などは明らかにしていない。

 横山はこれまで「天地無用!」シリーズの砂沙美、「NG騎士ラムネ&40」のミルクといった人気キャラクターの声を担当。「週刊少年ジャンプ」(集英社)に掲載されていた読者コーナー「ジャンプ放送局」のアシスタントなども務めた。2009年にロックバンド「トライポリズム」のベース担当CHAKAと結婚。今年4月に第1子の妊娠を明かしていた。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]