iPhoneの新CM、謎の声の正体は…阿部サダヲ&クドカンだった!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新CM「Healthcare」編 - 画像は動画のスクリーンショット

 本日2日からテレビ放映を開始したiPhone 6とiPhone 6 Plusの新CMで、阿部サダヲ宮藤官九郎が声のみの共演を果たしていることがわかった。

 現在「Duo」と「Healthcare」の2種類が公開されており、「Duo」編はiPhoneを使用する映像に合わせて、二人は全く説明をせずに、映画『2001年宇宙の旅』で使用された名曲「ツァラトゥストラはかく語りき」の冒頭部分をひたすらアカペラで歌うだけというびっくりな展開を見せている。また「Healthcare」編ではどちらが健康かを張り合う様子を披露しており、どちらも見ていてくすっとさせられる仕上がりだ。

 実はこのCM、アメリカ版では歌手のジャスティン・ティンバーレイクと「ザ・トゥナイト・ショー」の司会などで知られている俳優・コメディアンのジミー・ファロンが担当。日本版で、阿部と宮藤が吹き替えた形となる。ちなみにイケメンで人気のジャスティンのパートを務めているのは阿部。アメリカでは四つのCMが公開されていることから、二人のコミカルな掛け合いはまだまだ続くことが期待される。(編集部・井本早紀)

iPhone 6とiPhone 6 Plusの新CM「Duo」「Healthcare」は放送中

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]