行方不明の米女優、遺体で発見

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - ミスティ・アッパムさん - Brian To / Getty Images

 10月4日から行方不明になっていた女優のミスティ・アッパムさんが、遺体で発見されたという。32歳だった。TMZ.comなどが報じた。

 ミスティさんは、映画『8月の家族たち』『フローズン・リバー』で知られるアメリカ先住民女優。自殺をほのめかした後に家を出て行方がわからなくなっていたが、以前にも同様の行動を取ったことがあったため、警察は積極的には捜していなかったという。

 しかし現地時間16日、ミスティさんの家族と友人、ワシントン州の先住民族のコミュニティーから成る捜索隊が、ミスティさんの遺体を渓谷で発見。ミスティさんの叔父が、遺体が彼女のものであることを確認したとのこと。

 ミスティさんは『フローズン・リバー』で演じたライラ役で、インディペンデント・スピリット賞助演女優賞にノミネートされている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]