「花子とアン」高梨臨、猟奇殺人に挑む科学者に!人気モデル成田凌とドラマ主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
海外輸出を視野に入れた新作に挑む高梨臨

 NHK連続テレビ小説「花子とアン」の醍醐役で話題を呼んだ女優の高梨臨が、フジテレビのインターネット有料チャンネル「フジテレビNEXTsmart」で配信される連続ドラマ「FLASHBACK」(12月19日・後10:00~11:30)で主演を務めることがわかった。役者デビューを飾る「MEN'S NON-NO」(集英社)の人気モデル成田凌と共演する。

 本作は、遺体や遺品から死者の魂のイメージをとらえる能力を持った刑事・加々美稜真(成田)と、人工知能の研究者で自分の教授にノーベル賞を奪われた経験を持つ科学者・轟日見子(高梨)が、猟奇殺人事件を解決していく姿を描いたサスペンス。二人によって事件の裏にひそむ「歴史の真実」が暴かれ、次第に人類の終末を記したという、ある「予言書」の謎へとつながっていく壮大な物語が展開する。

 「最初台本を読んだ時は、考古学に興味もなかったし、すごく難しいと感じました」という高梨。しかし台本を読むうちに「どんどんこの世界の面白さが見えてきました。きっと映像になっても、そのように、見れば見るほど新しい発見がある深い内容になっていると思います」と自信をのぞかせている。

[PR]

高梨臨

 アッバス・キアロスタミ監督作『ライク・サムワン・イン・ラブ』でカンヌデビューを果たすなど、若手実力派女優として国内外を問わず活躍する高梨。本作は海外輸出を念頭に置いて制作されており、本作をプロデュースする東康之は、彼女こそ「日本の顔」になれる存在として起用したとのこと。本作をきっかけにさらなる飛躍を見せることを期待させる。

 そのほかドラマを支える共演者には、津川雅彦仲村トオル豊原功補佐野史郎小松政夫根岸季衣渡辺裕之、そして森本レオという、大物実力派俳優が集結している。(編集部・入倉功一)

ドラマ 「FLASHBACK」は12月19日放送よりフジテレビNEXTライブ・プレミアム、フジテレビNEXTsmartで放送(後10:00~11:30)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]