飛行機事故で亡くなった歌手ジョン・デンバーさんがハリウッド殿堂入り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョン・デンバーさん - The LIFE Picture Collection / Getty Images

 アメリカのシンガーソングライターで、1997年に自ら操縦していた飛行機が墜落して亡くなったジョン・デンバーさんが、ハリウッド殿堂入りを果たすことがHollywood Chamber of Commerceの公式サイトによって明らかになった。

 これは、Hollywood Chamber of Commerceが今年の10月24日に、ハリウッド・ブルバードのシカモア・アヴェニューで行う式典で、ジョンさんのアルバムのボックスセットコレクション「オール・オブ・マイ・メモリーズ:ザ・ジョン・デンバー・コレクション(原題) / All Of My Memories: The John Denver Collection」のリリースと、ハリウッドのギャラリーで行われるジョンさんの写真展とを記念して開催されるようだ。同式典では、ジョンさんの子供、ザッカリーさんとジェシーさんが、すでに故人となったジョンさんの代わりに参加することになっている。

 ジョンさんはニューメキシコ州のロズウェル出身で、祖母から音楽の影響を受け、ボーイズ・コーラスなどに参加するが、父親が軍隊に属していたため、アメリカ各地を転々とする生活を送っていた。高校卒業後に、幾つかのフォークグループに参加したものの、1969年からソロキャリアをスタートさせ、RCAレコーズのもと「ライムズ&リーズンズ」をリリースする。その後、「故郷へかえりたい(テイク・ミー・ホーム・カントリー・ロード)」、「悲しみのジェット・プレーン」、「太陽を背にうけて」、「ロッキー・マウンテン・ハイ」などをヒットさせ、カントリー界を代表する歌手になった。さらに、映画『サンシャイン』『遥かなる子熊の森』の音楽を担当し、映画『オー!ゴッド』には出演もしている。

 ジョンさんはレコーディング部門で、2531番目にハリウッド殿堂入りを果たすことになる。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]