中島みゆきの歌声響く…名曲連発でおくるコンサートの様子が明らかに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
中島みゆきのコンサートの様子が明らかに! - (C) 2014 YAMAHA MUSIC PUBLISHING,INC.

 シンガー・ソングライターとして活躍する中島みゆきのコンサートを記録した映画『縁会2012~3 劇場版』の予告編が公開され、名曲が次々と演奏されるコンサートの様子が明らかになった。

 中島の劇場作品5作目にあたる本作には、2012年10月25日から2013年5月23日まで全国13会場で行われたコンサートの様子が、こだわりの5.1chサラウンドで記録されている。さらに、27年ぶりにコンサートで演奏された「世情」も収録されており、その演奏を楽しむことができる貴重な機会になっている。

 今回公開された予告編は、「その歌声に震えが止まらなかった」という文字が映し出され、ギターを手にした中島が大きな拍手に迎えられながら登場するシーンからスタート。力強い歌声で「恩知らず」を歌うと、「空と君のあいだに」や「地上の星」といった代表曲を次々と披露する。そして最後には、「あなたがいる時代に生まれてよかった」という文字が現れ、「ヘッドライト・テールライト」をしっとりと歌い上げる中島の姿が映し出され、国民的なアーティストの壮大な歌声に圧倒されること間違いなしだ。(編集部・吉田唯)

映画『縁会2012~3 劇場版』は2015年1月24日より新宿ピカデリー&丸の内ピカデリーほか全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]