ミック・ジャガー、喉の感染症でダウン…ライブをキャンセル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
早く治りますように - ミック・ジャガー

 現在「14 ON FIRE」ツアーを行っているザ・ローリング・ストーンズのボーカル、ミック・ジャガー(71)が喉の感染症を患ったため、現地時間8日にオーストラリア・ハンギング・ロックで予定していたライブを中止することがわかった。7日、同バンドのオフィシャルサイトで発表された。

【写真】ミック・ジャガーの若かりしころ

 ドクターストップが掛かったというミックは、今後のツアーのためにも数日間療養に専念するという。彼が具体的にどんな細菌に感染したのかは明らかにされていないが、12日のシドニーでのライブについては今のところ開催を予定しており、大事には至っていないようだ。

 バンドのスポークスマンは、「ザ・ローリング・ストーンズは、ハンギング・ロックでのライブを中止することになり、ファンを失望させてしまったと大変残念に思っています。しかし今回は中止するほかなかったのです」と説明している。彼らのオーストラリアツアーのスケジュールは、11月23日まで設定されている。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]