やしきたかじんさんの遺言本が首位獲得

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
話題のノンフィクションが首位獲得 - 「殉愛」(著・百田尚樹/幻冬舎)

 今年1月に亡くなった歌手・やしきたかじんさん(享年64)の闘病生活がつづられたノンフィクション「殉愛」が、11月17日付けの「オリコン“本”ランキング」(集計期間:11月3日~9日)の総合部門において、週間売り上げ6万5,000部で首位を獲得したことがわかった。同書は作家の百田尚樹が執筆。百田の単行本による同部門首位獲得は、「海賊とよばれた男(上)」に次いで2作目となる。

 「殉愛」は、やしきさんの最後の2年間の闘病生活をつづったノンフィクション。これまで沈黙を貫いてきた妻・さくらさんの看病日記や証言などはもちろん、やしきさんが残した闘病日記、さらに、故人の遺志を引き継いだ著者が膨大な時間をかけて行った取材がベースとなっている。これまで謎に包まれていた闘病生活中のエピソードや、看病に人生を捧げた妻の姿が明らかになる内容に、11月7日の発売直後から多くのメディアで取り上げられるなど反響を呼んでいる。(数字などはオリコン調べ)(編集部・坂下朋永)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]