DAIGOのクズ男演技に驚愕!『フォルトゥナの瞳』で大変身

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
俳優としても活躍するDAIGO - (C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

 ミュージシャン・俳優・タレントと幅広く活躍するDAIGO。15日に公開された『フォルトゥナの瞳』では“クズ男”にふんし、その演技に「存在感がすごい」と感嘆の声があがっている。

DAIGOの銀髪姿!『ニセコイ』映像

 「永遠の0」などで知られる百田尚樹の恋愛小説を実写化した同作は、死を目前にした人間が透けて見える能力を持つ主人公・慎一郎(神木隆之介)が、最愛の女性・葵(有村架純)の死の運命に必死に立ち向かう姿を描くラブストーリー。公開初週(2月16日~17日)の全国映画動員ランキングで初登場1位を獲得する大ヒットスタートを切っている。

[PR]

 そんな同作で、DAIGOは慎一郎の勤務先にやってくる客・宇津井和幸を演じた。慎一郎たちに高圧的な態度をとる憎々しい悪役ぶりを披露しており、メガネを身に着けたクールな風貌から繰り出される嫌味なセリフはインパクト大。バラエティー番組などで見せる愉快で親しみやすい普段のイメージからはかけ離れた劇中の姿に、「ビックリした」「めちゃくちゃよかった」「やっぱ役者だな」と驚きと称賛の声があがっている。

 1978年4月8日生まれのDAIGOは、2003年にアーティストの「DAIGO☆STARDUST」としてメジャーデビューし、2007年には自身がボーカルを務めるバンド「BREAKERZ」を結成。近年は映画界での活躍も目立ち、昨年は『嘘を愛する女』『ニセコイ』に出演。探偵助手を演じた『嘘を愛する女』では衝撃的なロン毛姿を披露し、人気コミックを実写化した『ニセコイ』ではギャングの幹部役で好評を得るなど、俳優としても視線を集めている。(編集部・吉田唯)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]