14歳年の差はギャップありすぎ!婚約を解消「ハウス・オブ・カード」のロビン・ライト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
正しい決断ではないことに気付いたロビン・ライト

 今年1月に映画『ローン・サバイバー』のベン・フォスター(34)との婚約が明らかになった女優のロビン・ライト(48)が、婚約を解消したことが明らかになった。

【動画】ロビン・ライト出演『美しい絵の崩壊』

 ロビンは今夏、テレビドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」の撮影のためメリーランド州ボルティモアで過ごしたとのこと。ベンはロンドンで舞台「欲望という名の電車」に出演し、距離を置いていたという。

[PR]

 「彼女は昨年のクリスマス、婚約したことに舞い上がってしまったんです。でも、お互いのスケジュールが忙しくなって、正しい決断ではないことに気付いたようです」と情報筋はUs Weeklyに語っている。

 2011年の映画『ランパート 汚れた刑事』の撮影で知り合い、翌年に交際をスタートしたロビンは14歳の年の差も気にし始めていたらしい。「ギャップがありすぎたんです。ベンは成長しきれていないところがあり、彼女も面倒が見切れなかったのでしょう」と情報筋は言っている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]