「パーセプション 天才教授の推理ノート」が第3シーズンで打ち切りに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第3シーズンで打ち切りに - 「パーセプション 天才教授の推理ノート」より - Jeremy Freeman / ABC Studios via Getty Images / Getty Images

 テレビドラマ「ふたりは友達? ウィル&グレイス」のエリック・マコーマック主演のドラマ「パーセプション 天才教授の推理ノート」が第3シーズンで終了することが決まった。

 同ドラマは、妄想型統合失調症を患っているエキセントリックな神経科学の教授ダニエル・ピアース(エリック・マコーマック)がFBIの捜査に力を貸し、複雑な事件を解決していくというもの。日本ではAXNミステリーで放送されていた。

 シーズンごとに視聴率が落ちていたことがキャンセルの大きな理由のようだ。来年2月から第3シーズンの後半の放送がスタートし、シーズンフィナーレを迎えることになる。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]