Netflix「フラーハウス」シーズン5で終了へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「フラーハウス」キャスト&スタッフ - Smallz & Raskind / Getty Images Portrait

 日本でもロケを行ったNetflixドラマ「フラーハウス」が、次の第5シーズンが最後になることをコンピレーションビデオで明らかにした。

【写真】「フラーハウス」キャスト陣

 同ドラマでDJを演じているキャンディス・キャメロン・ブレは、Instagramで長年にわたる応援を感謝。お別れはつらいけど、18エピソードの最終シーズンで戻れることをうれしく思うとコメントしている。「永遠にこのドラマを続けたかったけど、そうはいかなかったみたい。ファンのために、ちゃんとしたエンディングを見せられることはうれしいけど、終わらないで済む方がうれしかった。30年以上にわたる応援に心から感謝しています。みんなと同じくらい、わたしたちもこのキャラクターたちを愛しています」とつづっている。

[PR]

 ほかには、3シーズン続いたエリック・マコーマック主演のタイムトラベル・ドラマ「トラベラーズ」も打ち切りに。「たくさんの人が第4シーズンの可能性は? と聞いてくるが、もしこれで終わりなら、心動かされる、驚くような深い意味のあるエンディングだったという人も多い。残念ながら、これで終わりだ。将来のことはわからないが、僕らの間で呼んでいる『トラベラーズ プログラム1』は完結した」とビデオでツイート。キャストとスタッフ全員を代表してファンに感謝を述べた後、規則第5条(指示があるまで宿主の人生を歩む)に従うと言い、「21世紀の3468から愛をこめて」とキャラクターのコード番号で締めくくっている。

 一方、「セックス・エデュケーション」は8エピソードの第2シーズンが決定。「シーズン1の反響に興奮しています。わたしの頭の中に浮かんだキャラクターに、世界中の人が共感してくれるのをみるのは最高です。時間を割いてドラマを観てくれた一人一人に感謝したい。この素晴らしい旅を続けるのが待ちきれません」とクリエイターのローリー・ナンはコメントしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]