ディズニー実写版『シンデレラ』予告編が公開!ついにその全貌明らかに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
写真は公式ツイッターで併せて公開された実写版『シンデレラ』ポスタービジュアル

 ディズニーが手掛ける実写映画『シンデレラ(原題) / Cinderella』の海外版予告編が公開された。今年5月に、物語の鍵となるガラスの靴をさまざまな角度から映しただけのティーザー予告が公開されていたが、ついにその全貌が明らかになることとなった。

 シンデレラことエラ役に抜てきされたのは、『タイタンの逆襲』などに出演する25歳の英女優リリー・ジェームズ。今回公開された予告編では、愛する両親を亡くしたエラが、生前に父が再婚した意地悪な継母や義理の姉たちにいじめられながらも、魔法使いの妖精や理想の王子様と出会い、希望を捨てずに生きていくさまが、ディズニーならではのファンタジックで美しい映像と音楽と共に映し出されている。

 メガホンを取ったのは、演技派俳優としても活躍する『マイティ・ソー』のケネス・ブラナー監督。シンデレラの意地悪な継母にはオスカー女優のケイト・ブランシェット、魔法使いの妖精には『アリス・イン・ワンダーランド』などのヘレナ・ボナム=カーター、王子様にはテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデンがふんする。

 かぼちゃの馬車やシンデレラの味方であるネズミたちなど、幼いころに観たあの名シーンやキャラクターがどのように実写化されているのかは必見。2015年3月13日より全米公開。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]