エイミー・アダムス、ジャニス・ジョプリン役へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エイミー・アダムス - Anthony Harvey / Getty Images

 映画『ザ・ファイター』や『her/世界でひとつの彼女』のエイミー・アダムスが、ジャニス・ジョプリンさんの伝記的映画『ゲット・イット・ホワイル・ユー・キャン(仮題)/ Get It While You Can』に、ジョプリンさん役で出演することになったとDeadline.comが伝えた。

【動画】エイミー・アダムス出演『アメリカン・ハッスル』予告編

 伝説的ミュージシャンとして君臨しながらも、麻薬の過剰摂取により、27歳という若さでこの世を去ったジョプリンさんの人生を描く本作は、映画『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・ヴァレ監督がメガホンを取ることになっている。また、同作の脚本を手掛けオスカーにノミネートされたクレイグ・ボーテンメリッサ・ウォーラックが、現在の脚本をリライトする予定。

 アダムスは、数年前から本作のジョプリンさん役候補に挙がっており、本人も出演を強く希望していたという。アダムスは、映画『マン・オブ・スティール』のロイス役を再度演じている映画『バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス(原題) / Batman v Superman: Dawn of Justice』が現在撮影中、ティム・バートン監督の映画『ビッグ・アイズ』が12月25日に全米公開を控えている。(鯨岡孝子)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]