脊髄手術を受けた「24」俳優、術後の回復は良好

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
回復は良好! - 写真はフレディ・プリンゼ・Jrのツイッターのスクリーンショット

 テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」ファイナル・シーズンのコール・オーティス役などで知られる俳優フレディ・プリンゼ・Jrが、脊髄手術を受けた後、順調に回復している様子を自身のツイッターでファンに報告している。

フレディ・プリンゼ・J出演映画『スクービー・ドゥー』場面写真

 プリンゼ・Jrは、椎間板の不具合を治すため、11月20日に脊髄の手術を受けた。手術前と後の写真や、首にコルセットをはめて歩くリハビリをしている写真などをツイッターに投稿、回復している様子をファンに知らせている。

 プリンゼ・Jrは、ディズニーによる3DCGテレビアニメシリーズ「スター・ウォーズ 反乱者たち」のメインキャラクターの一人、カナン・ジャラスの声を担当している。妻で俳優のサラ・ミシェル・ゲラーとの間に、5歳の女児と2歳の男児、2人の子供がいる。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]