D-BOYS上鶴徹、卒業を発表 事務所も退社

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
D-BOYS卒業を発表した上鶴徹(写真は今年3月撮影)

 若手俳優集団D-BOYS上鶴徹(25)が今月25日をもってグループを卒業し、所属事務所との契約を終了することが明らかになった。1日、公式サイトで発表された。

上鶴徹も出演!映画『ガチバン クロニクル』場面写真

 同日、「応援して下さっている皆様へ」と題しブログを更新した上鶴は、「この度ワタナベエンターテインメントを退社する事になりました」とファンに報告。今後の活動については明らかにしていないが、「今までの自分とこれからの自分を考えた結果」だといい、「一度演劇に触れた身なので きっと一生演劇を好きでいると思います」とつづった。

[PR]

 また、「今までこんな僕を応援して下さった皆様ありがとうございました」とファンに感謝した上鶴は、「皆様のおかげでこんな自分も人の役に立てるんだなと思いました。これからは形は違えど今まで通りの上鶴徹で生きていこうと思います。本当にありがとうございました」とブログを結んでいる。

 上鶴は2007年、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストになったのをきっかけに芸能界デビュー。2009年よりD-BOYSの弟分D2のメンバーとして活躍し、2013年よりD-BOYSの一員となった。主な出演作には、映画『ガチバン スプレマシー2』『ガチバン クロニクル』などがある。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]