ビデオゲーム「サイレントヒル」の作曲家の山岡晃がダリオ・アルジェントの新作で音楽を担当!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダリオ・アルジェントとタッグを組めて光栄です - 山岡晃 - Valerie Macon / Getty Images

 コナミから発売されたホラーゲーム「サイレントヒル」や映画版『サイレントヒル:リベレーション3D』の作曲家、山岡晃が、映画『サスペリア』のダリオ・アルジェントの新作『ザ・サンドマン(原題) / The Sandman』の音楽を担当することがJobloによって明らかになった。

映画『サイレントヒル:リベレーション3D』

 同作は、1817年に発表された作家E.T.A.ホフマンの小説「砂男」を基にするが、構成は現代の設定となっている。ストーリーは、子供の頃に連続殺人犯“サンドマン”に母親を殺され、その後復讐を果たしたもののトラウマを抱える若い学生ネイサンが、クリスマスイブに反対側のアパートに住む美女が“サンドマン”と同じマスクをした殺人鬼に殺されるのを目撃したことで、ネイサンと“サンドマン”の過去の事件がひも解かれていくというもの。現在ダリオ・アルジェント監督以外に、“サンドマン”役で歌手イギー・ポップが出演することがすでに決定している。

 さらに同サイトでは、山岡晃が『サスペリア』などのダリア・アルジェントの作品に影響を受けていたことやタッグを組むことが光栄であること、さらにギターを使用することを明かしている。山岡晃とダリオ・アルジェントのコラボ、楽しみな作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]