西島秀俊主演の新ドラマにサザンオールスターズの主題歌決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
TBSドラマ「流星ワゴン」の主題歌を書き下ろしたサザンオールスターズ

 サザンオールスターズの新曲「イヤな事だらけの世の中で」が、2015年1月より放送される西島秀俊主演のテレビドラマ「流星ワゴン」(日曜よる9時)の主題歌に決定した。サザンの楽曲がテレビドラマの主題歌となるのは「大奥~第一章~」(フジテレビ系)以来、約10年ぶりとなる。

「いっぱい脱いでる」のツッコミに大慌て!の西島秀俊フォトギャラリー

 「流星ワゴン」は、直木賞作家・重松清の同名ベストセラー小説を「半沢直樹」の福澤克雄監督&伊與田英徳プロデューサーのタッグで映像化したファンタジックなドラマ。西島秀俊演じる人生崖っぷちのサラリーマンが人生を「リセット」するため、ひょんなことから時空を超えた旅に出るというもの。伊與田プロデューサーは、サザンの主題歌決定の経緯を「原作にはサザンオールスターズさんの楽曲が登場して主人公・一雄の心情が表現されています。正直難しいのではと思いつつ、清水の舞台から飛び降りるような気持ちでオファーしたら、素晴らしい楽曲を書き下ろしていただけることになりました」と説明している。

[PR]

 サザンの主題歌「イヤな事だらけの世の中で」は、世知辛い世の中に疲れた人々の悲哀を歌ったバラードで、職場ではリストラ寸前、家庭では妻から離婚を突き付けられ、そのうえ子供は引きこもりという、八方ふさがりの状況下にある主人公の気持ちを代弁するかのような歌詞が紡がれている。(編集部・石井百合子)

日曜劇場「流星ワゴン」は2015年1月スタート 日曜よる9時~9時54分(初回は拡大版)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]