『メラニーは行く!』『リンカーン弁護士』のジョシュ・ルーカス 離婚が成立

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョシュ・ルーカスと妻ジェシカ・エンリケズ - Gregg DeGuire / FilmMagic / Getty Images

 映画『メラニーは行く!』『リンカーン弁護士』のジョシュ・ルーカスと妻ジェシカ・エンリケズの離婚が成立したとRadar Onlineなどが報じた。

ジョシュ・ルーカス出演映画『J・エドガー』フォトギャラリー

 2011年に出会った二人は2012年3月に結婚。ジェシカはジョシュと出会った数日後に子宮頸がんと診断され、2回にわたる治療も効果なく、医師から子宮摘出を提案された直後に妊娠が判明。命がけでノア君を出産した。

[PR]

 離婚でジョシュはジェシカに対し、月約1万6,000ドル(約176万円)を支払うことで同意。2歳のノアくんについては共同親権とし、これからも一緒に子育てをしていくという。(1ドル110円計算)

 ハリウッドでは珍しく円満な離婚をした二人は、離婚申請をした日にお祝いをするため一緒に外食。離婚が成立したときにはノアくんを連れてタークス・カイコス諸島に家族旅行をしたそう。ジョシュは、二人で楽しく子育てをしているとコメントしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]