能年玲奈、クリスマスの予定はなかった!?人生初ニコ生で笑顔

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
とびきりの笑顔を見せた能年玲奈

 女優の能年玲奈が24日、都内スタジオで行われたニコニコ生放送番組「聖なる夜に『海月姫』チームが生出演&アニメ版全話一挙放送」に出演し、人生初のニコニコ生放送に挑戦した。この日は 篠原ともえ馬場園梓、原作者の東村アキコ、そして本作の音楽を担当したヒャダイン(前山田健一)も登場。能年は番組終了後、「わたし、クリスマスには何の予定もなかったので、ニコ生のお仕事が入ってよかった」と満足げな笑顔を見せた。

『海月姫』原作者のイラストに“尼~ず”もにっこり!フォトギャラリー

 同日は映画の公開を記念し、2010年にフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されたアニメ「海月姫」全11話の一挙放送と生番組を放送。能年が登場すると、拍手を表す「8」の文字が画面いっぱいに広がり、ユーザーは能年のニコ生初参加を大歓迎。「ニコニコ生放送に出るにはどうしたらいいか、教えてもらってから来ました」と語った能年は、「88」(パチパチ)が拍手で、「ノシ」が手を振る意味などの知識を披露し、会場を驚かせた。

[PR]

 クリスマスイブということで、篠原が「能年ちゃんからチョコをもらった」と切り出すと、東村も「あれは神棚に飾って食べない」と続けるなど、放送は和気あいあいとしたムード。さらに劇中のオタク女子集団“尼~ず”のメンバーたちがLINEで仲良くしていることを聞き、「うらやましい!」と声を上げた東村は「無理やりにでもそのグループに入りたい。わたし、まじでおごるんで。食べ放題2,800円とかじゃないですよ。ちゃんとしたところでおごります!」と提案。出演者たちも「じゃ来年、新年会をやりましょう!」と応じ、大盛り上がりとなった。

東村アキコの絵と共に全員で!

 番組を終えた能年は「ニコ生に初めて出させていただいたんですが、こうやって皆さんと番組ができてうれしかったです。(拍手の)『888』も楽しかった」とにっこり。そして帰りがけに、東村がそれぞれの演じたキャラクターをその場でスケッチブックに描くことになり、“尼~ず”の3人(能年、篠原、馬場園)にプレゼント。「やったー!」「なんてクリスマスなの!」「幸せです!」と感激を隠せない3人だった。(取材・文:壬生智裕)

映画『海月姫』は12月27日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]