“金正恩暗殺”映画『ジ・インタビュー』ネット配信開始後、不法ダウンロード回数が20時間内で75万回以上に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ジ・インタビュー(原題) / The Interview』(画像は現地時間12月11日に行われたプレミア時のもの) - Frazer Harrison / Getty Images

 北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺を描き、サイバー攻撃を受けたソニーが、一時は公開を見送った映画『ジ・インタビュー(原題) / The Interview』が、一部の映画館で上映、また、Google PlayやYouTube Moviesなどでもネット配信開始されたのを受け、不法ダウンロードが20時間内で75万回以上にも及んでいたことが、TorrentFreakにより明らかになった。

 本作のネット配信が開始されるやいなや、幾多もの不法ダウンロードサイトでダウンロードが開始され、10時間以内で20万回を達成、続く10時間以内で、ダウンロード合計回数は三倍以上に及んだ。

 ネット配信がアメリカ国内のみ可能であったこと、連日のソニーのサイバー攻撃ニュースで、『ジ・インタビュー(原題)』の知名度が十分に高まっていたことが、ダウンロードを加速させた理由とされている。

 ネット配信開始後、2日たった時点では、150万回に及び、伸びのスピードは緩やかになっている模様だ。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]