画伯・田辺誠一が「かっこいい犬。」の映像化に意欲

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
夢はどこまで膨らむ?(写真は2014年11月2日撮影)

 俳優の田辺誠一がツイッターで、自身がデザインしたキャラクター「かっこいい犬。」の映像化に意欲を示した。

田辺誠一、ウルトラQの怪獣ブレザレンと登場

 同キャラクターは、ある日、田辺が公園で遭遇した犬の犬種をファンに尋ねるべく、ツイッターに絵を投稿したことで誕生した。犬の特徴や立体感の表現は微妙ながら、丸みを帯びた温かいタッチが評価され、ツイッター上で拡散。一躍有名になった。

[PR]

 田辺が意欲を示したのは、7日から8日にかけて行われたファンとのツイッター上でのやりとりの最中のこと。7日には同キャラクターが文具として発売されることが発表され、商品化を喜ぶファンからの声が殺到。さらに、他のジャンルの商品化案が寄せられる中、「アニメ化もいいかも」とのツイートに「アニメ化したら楽しそうです」と応じた。

 その後も話は膨らみ、田辺が「実写いいですね」とツイートするなど話題は沸騰。さらにはクレイアニメ化に言及するなど、引き続き映像化に意欲を見せている。(編集部・坂下朋永)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]