スティーヴ・マックィーンさんの孫 「ヴァンパイア・ダイアリーズ」を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「大人の男」になったスティーヴン、お疲れさま! - Valerie Macon / Getty Images

 テレビドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」でジェレミー・ギルバートを演じてきたスティーヴン・R・マックイーンが降板するとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

【動画】スティーヴン・R・マックイーン出演『ピラニア3D』

 スティーヴンは同ドラマのスタート以来、ニーナ・ドブレフ演じるエレナの弟/従弟を演じてきたが、第6シーズン途中で番組を去るとのこと。「彼の最後の出演エピソードは第14エピソードで、それまでは、ミスティック・フォールズを去るべきかどうかというストーリーになります」とエグゼクティブ・プロデューサーのジュリー・プレックはコメントしている。

[PR]

 番組側は毎年、それぞれのキャラクターの成長を見て、その後を検討しているとのこと。「今年は、ジェレミーが大人の男へと成長したことにわれわれは気付きました。スーパーナチュラルな世界のせいで苦しめられた彼は、ほかの場所で自分の人生をスタートさせるときが来たんです。ちょっとひねりはありますが」と付け加えた。

 ジェレミーは死ぬわけではないので、今後もゲスト出演と言う形で顔を出すことは歓迎するとジュリーは言っている。スティーヴンは映画『大脱走』などで知られるスティーヴ・マックィーンさんの孫にあたる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]