夏菜、劇中で歌声を披露! 歌手・榊いずみからもその歌声に太鼓判!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
東映Vシネマ『流し屋 鉄平』イベント上映会が行われ(左から)森本のぶ、榊いずみ、今野鮎莉、加藤慶祐、夏菜、高岡奏輔、勝矢、榊英雄監督が来場した

 女優の夏菜が24日、新宿バルト9で行われた東映Vシネマ『流し屋 鉄平』イベント上映会に来場、音楽担当の榊いずみからその歌声を絶賛される一幕があった。この日はほかに高岡奏輔加藤慶祐今野鮎莉勝矢榊英雄監督も来場した。

夏菜、劇中で歌声を披露! 歌手・榊いずみからもその歌声に太鼓判! 画像ギャラリー

 12年ぶりに復活した東映Vシネマの最新作となる本作は、ギター1本で日本全国を渡り歩く流しのギタリスト・御法川鉄平(寺島進)を主人公にした人情ドラマ。この日、主演の寺島は仕事の都合により欠席となったが、司会者より「今日は撮影があって。残念ながら登壇できなくて申し訳ない! 出演者の皆さん、今日は任せたぞ! (みんなに)元気をもらいながら毎日撮影したことを思い出すよ。来てくれたみんなに楽しんで観てほしいな。今日は来場ありがとう!」とメッセージが読み上げられた。

[PR]

 本作劇中では、夏菜が挿入歌「Woo Baby」を歌っていることも話題となっているが、榊いずみも「レコーディングスタジオでつるっと歌ったら、つるっと歌えて。みんなハートマークが出ていましたよ。皆さんビックリしますよ」とその歌声に太鼓判。しかし当の夏菜は「やっぱり歌いたくなかった。わたしは役者ではあるけど、アーティストでも歌手でもないので、どうやって表現したらいいんだろうとか、声が出ないなとか必死にもがきながらでしたけど、(榊)いずみさんの指導が良かったんで楽しかったです。でも皆さんにはそこだけは目をつぶって見てほしい」と会場に懇願すると、勝矢が「目をつぶっても歌だから聞こえるけどね」とツッコみ。会場を沸かせていた。

 一方、高岡は、迷彩柄のコートにマフラーという厚着姿で来場。壇上にやってきた高岡は「すごく暑いですね……」とつぶやくとその額からは大粒の汗が。「今日はヒートテックを着てきたんで。でも(隣の)勝矢さんの体形を見たら……」と切り出す高岡に、すかさず「俺はミートテックを着ているから」と返す勝矢。そのコメントに会場は笑いに包まれた。(取材・文:壬生智裕)

東映Vシネマ『流し屋 鉄平』は3月13日よりDVDリリース開始(4,500円+税)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]