「デス・ロウ・レコード」共同設立者、ひき逃げ殺害容疑で逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自ら出頭したシュグ・ナイト - Michael Bezjian / WireImage / Getty Images

 ヒップホップ・レーベル「デス・ロウ・レコード」の共同設立者であるシュグ・ナイトが、1月30日(現地時間)、ひき逃げ事件による殺害容疑でウェスト・ハリウッドで逮捕されたことがロサンゼルス郡保安局の発表によって明らかになった。

 1月29日(現地時間)にヒップホップグループN.W.Aの伝記映画のプローモーション撮影を、カリフォルニア州コンプトンにあるファーストフード・レストランの駐車場で行っていた際に口論が始まり、後にナイトが所有する赤いトラックの後ろに立っていた2人をひいた模様。そのうちの1人が死亡し、もう1人が病院で手当を受けたようだ。今のところ、この2人が口論していた相手なのか、別の人物なのかは明らかになっていない。

 その後、ナイトは自ら出頭し、30日午前3時に殺害の容疑で逮捕された。ナイトは1990年代にデス・ロウ・レコードを設立し、ドクター・ドレーアイス・キューブらと西海岸のヒップホップシーンをけん引、ノトーリアス・B.I.G.やディディらが率いる東海岸のラッパーたちと抗争を繰り広げていた。(細木信宏/Nobhuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]