ジェームズ・フランコ監督作にスター集結!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
監督として豪華キャストを束ねるジェームズ・フランコ - Kevin Winter / Getty Images

 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』『オズ はじまりの戦い』に出演し、現在は脚本家/監督としてもその手腕を見せているジェームズ・フランコがメガホンを取る予定の新作『イン・デュービアス・バトル(原題) / In Dubious Battle』に、スター俳優が結集していることがDeadlineや複数のメディアによって明らかになった。

【動画】「おバカ映画」だけじゃない!ジェームズ・フランコ主演のサスペンス『パーフェクト・プラン』予告編

 本作は、映画製作配給会社、AMBIグループが企画している作品で、ラビット・バンニーニ・プロダクションズとダッツ・ハリウッド・ピクチャーズ・プロダクションと共に製作を担当する。原作は、ノーベル賞受賞作家ジョン・スタインベックの小説「疑わしい戦い」を基に、脚本家マット・レイガーが脚色している。そのストーリーは、1930年代を舞台にフルーツ農園を牛耳っていた裕福な大地主にストライキを決起していく過程が描かれ、資本主義での労働者の苦悩をつづったもの。

[PR]

 そしてこのたび、そのキャストに映画『スプリング・ブレイカーズ』のセレーナ・ゴメス、テレビシリーズ「LAW & ORDER クリミナル・インテント」のヴィンセント・ドノフリオ、映画『ジャッジ 裁かれる判事』のロバート・デュヴァル、映画『ポロック 2人だけのアトリエ』のエド・ハリス、テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストン、映画『ピザボーイ 史上最凶のご注文』のダニー・マクブライドなどが出演することになった。

 撮影は3月から開始予定だ。ジェームズ・フランコは主演もする予定だが、監督としての手腕も楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]