『ハングオーバー』ケン・チョンの新ドラマ、パイロット版製作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演2度目のパイロット版の行方は!? ケン・チョン - Todd Williamson / WireImage / Getty Images

 映画『ハングオーバー』シリーズのケン・チョン主演のテレビドラマ「ドクター・ケン(原題) / Dr. Ken」のパイロット版の製作が決定したとDeadlineなどが報じた。

【写真】ケン・チョン出演『ハングオーバー!!! 最後の反省会』フォトギャラリー

 同ドラマは、実際に医師免許を持ちながら、コメディアンの道を選んだケンの人生にヒントを得たもののようだ。ケンが演じるのは、医師としての仕事、結婚、子育てをやりくりしようとし、どれも中途半端になってしまうドクター・ケン。脚本は映画『エイリアン バスターズ』のジャレッド・スターン、マイク・オコネル、ケンが担当するという。

 ケン主演のテレビコメディーがパイロット版にこぎつけるのは2度目。すでに製作された「ケン・チョン・メイド・ミー・ドゥ・イット(原題) / Ken Jeong Made Me Do It」は、MTVがシリーズ化するかどうかを検討中だそうだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]