アリッサ・ミラノ降板の「溺れる女たち ~ミストレス~」にジェニファー・エスポジートがキャスト入り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スキャンダラスな物語で腹黒さもあるキャラを演じることになったジェニファー・エスポジート

 降板したアリッサ・ミラノの穴を埋めるため、テレビドラマ「ブルーブラッド」で知られるジェニファー・エスポジートが「溺れる女たち ~ミストレス~」にキャスティングされたという。

【写真】ジェニファー・エスポジート出演映画『TAXI NY』ギャラリー

 同ドラマは第2シーズンまでをロサンゼルスで撮影していたが、第3シーズンからはカナダにロケ地を移すことになったそう。4歳未満の子供が2人いるアリッサは、家族をバラバラにするわけにはいかないと、昨年10月に降板を発表していた。

[PR]

 Deadlineなどによると、ジェニファーが演じるのはラグジュアリー・ファッションブランドのクリエイティブ・ディレクター、キャリスタ・レインズ。ゴージャスな生活を送る一方、さびしい思いをしている女性とのこと。また、表向きは奇抜で楽しい性格に見えるが、腹黒いところがあるキャラクターで、ジェス・マッカラン演じるジョスリンを秘密と裏切りの世界へと引きずり込むという。

 同ドラマの第3シーズンには、映画『クリーチャーズ 異次元からの侵略者』のロブ・メイズレギュラー入りしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]