ウィレム・デフォー、チャン・イーモウ監督が万里の長城の起源を描く映画に出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チャン・イーモウ監督の新作でマット・デイモンと共演か ウィレム・デフォー - Mike Pont / FilmMagic / Getty Images

 映画『スパイダーマン』シリーズや『グランド・ブダペスト・ホテル』のウィレム・デフォーが、チャン・イーモウ監督が万里の長城を題材に描く映画『グレート・ウォール(原題) / Great Wall』に出演することになったとThe Hollywood Reporterが伝えた。

【動画】ウィレム・デフォーが偏屈な作家に!『きっと、星のせいじゃない。』予告編

 本作では、謎に包まれた中国の万里の長城の起源が描かれる。主人公である、ヨーロッパから火薬を求めて中国にやってきた傭兵(ようへい)団の兵士の役が、マット・デイモンにオファーされており、現在最終交渉が進められているところだ。デフォーが演じる役は公表されていない。

[PR]

 脚本は、映画『ワールド・ウォー Z』の原作者であるマックス・ブルックスが手掛ける。撮影は今年4月より中国にて開始予定。

 デフォーは、ヘクトール・バベンコ監督による映画『マイ・ヒンドゥー・フレンド(原題) / My Hindu Friend』が今年公開予定であるほか、映画『ファインディング・ニモ』の続編である、2016年公開予定の『ファインディング・ドリー(原題) / Finding Dory』で、前作同様、ギルの声で出演することになっている。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]