「ヤング・スーパーマン」「V」のローラ・ヴァンダーヴォート 婚約を解消

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
婚約を解消したオリヴァー・トレヴェナとローラ・ヴァンダーヴォート - Michael Kovac / Getty Images

 テレビドラマ「ヤング・スーパーマン」でカーラ/スーパーガールを演じたローラ・ヴァンダーヴォートが婚約を解消したとUs Weeklyが報じた。

 ローラは2013年12月31日にイギリス人のオリヴァー・トレヴェナと婚約。彼はイギリスのファッションブランド、オールセインツのブランド大使を務めているほか、人身売買撲滅団体ノット・フォー・セールのスポークスマンでもある。

 2014年3月には婚約パーティーも開き、結婚式も計画をしていたらしいが、昨年末の休暇前に別れたとのこと。ローラのスポークスマンも二人が婚約を解消したことを認めているという。別れた理由は明らかではないが、ローラは自身のInstagramに、「自分をもっと知り、自分をもっと愛して、新しいスタートを切る」という内容の文章をアップしている。

 映画『テッド』、テレビドラマ「V」にも出演していたローラは現在、米ケーブル局Syfyで放送されているテレビドラマ「ビッテン(原題) / Bitten」で主役の人狼エレーナを演じている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]