ジョージ・クルーニーの新妻、コロンビア大学の客員教授に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コロンビア大学の客員教授に就任するアマル・クルーニーと夫のジョージ・クルーニー - Andrew Goodman / Getty Images

 ジョージ・クルーニーの新妻でファッションアイコンとしても注目される人権派の女性弁護士アマル・クルーニーが、米コロンビア大学ロースクールの教壇に立つことが明らかになった。

【動画】ジョージ・クルーニー主演、心温まる家族のドラマ『ファミリー・ツリー』

 米コロンビア大学ロースクールの発表によると、アマルは客員教授として人権法について講義を行うほか、ロースクールの人権研究所に上級研究員として加わるとのこと。アマルは「名高い教授陣と才能ある生徒たちで満ちたコロンビア大学ロースクールに、客員教授として招かれたことを光栄に思います。また、この大学で学んでいる次世代の人権擁護者たちとお知り合いになれることを楽しみにしています」と声明を出している。

 アマルはレバノンで生まれ、英オックスフォード大学を卒業。その後は米ニューヨーク大学で法学修士の学位を修め、ニューヨークの弁護士事務所で働いたのち、2010年にロンドンに戻った。アマルは複数の大学で教壇に立ったほか、シリア問題ではアナン前国連事務総長のアドバイザーを務め、ウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジの身柄引き渡し手続きの弁護も担った実績を持つ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]