福士蒼汰、有村架純の「おいしい」にガッツポーズ!手作りケーキに挑戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「おいしい」の言葉にガッツポーズの福士蒼汰と、有村架純

 俳優の福士蒼汰が14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画『ストロボ・エッジ』初日舞台あいさつに、有村架純山田裕貴佐藤ありさ入江甚儀黒島結菜廣木隆一監督と共に出席した。ホワイトデーにちなんで、ハートのケーキ作りに挑戦した福士は、有村に完成したケーキをプレゼント。有村が「おいしい」と満面の笑みを浮かべると「やったぞー」とガッツポーズで感情を爆発させた。

【写真】福士蒼汰、有村架純の「おいしい」にガッツポーズ!フォトギャラリー

 福士、山田、入江の3人は、朝7時からケーキ作りにチャレンジ。生地に生クリームを塗る“ナッペ”の作業に苦戦したという福士たちだったが、完成した手作りケーキは「好き」という文字がちりばめられた豪華なもの。サプライズでのプレゼントに「本当に作ったの?」と驚く有村ら女性陣だったが、スクリーンに製作過程が映し出されると「すごーい」と連呼した。

[PR]

 福士と有村が、結婚式さながらの「共同作業」でケーキ入刀を行うと、会場からは大歓声。山田が危なっかしい手つきでとりわけ、有村が一口パクリ。「すごいおいしい。男性から手作りのケーキなんてもらったことがなかったので、ちょっと感動しました。うれしいです」と男性陣を見つめると、福士は「やったぞー」と拳を高らかに突き上げ、喜びを表現していた。

福士蒼汰と有村架純、反応にドキドキ!

 本作に込めた思いについて福士は、「デビュー当時からやりたいと思っていた作品なんです」とコメント。「キャスト・スタッフみんなで、いいものを作りたいという気持ちを込めた映画です。ストロボのように、心に突き刺さる作品になったと思います」と胸を張った。一方の有村も「ホワイトデーという特別な日に公開。いろいろな方に幸せを分けられればいいです。恋をするって素晴らしいと感じてください」と力強く作品をアピールした。

 本作は、咲坂伊緒の人気コミックを、映画『さよなら歌舞伎町』の廣木隆一監督で実写映画化。高校生男女の恋愛模様を、片思いをベースに切なく描いた青春物語。廣木監督は「愛される映画になったと思っています」と客席に向け、本作に込めた思いを語った。(磯部正和)

映画『ストロボ・エッジ』は全国東宝系にて公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]