シネマトゥデイ

故スティーヴ・マックィーンさんの伝記映画が製作へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
50歳で亡くなった名優スティーヴ・マックィーン - McCarthy / Getty Images

 映画『大脱走』『荒野の七人』などに出演した故スティーヴ・マックィーンさんの伝記映画が始動していることが、Deadlineによって明らかになった。

スティーヴ・マックィーンと豪華キャストで描く史実の集団脱走!『大脱走』フォトギャラリー

 本作は、グラハム・ケイの製作会社レイク・フォレスト・エンターテインメントとブライアン・オシェイとジェフ・ボウラーの製作会社ジ・エクスチェンジが製作資金を出し合って手掛ける作品。2010年に出版された作家マーシャル・テリルの伝記本「スティーヴ・マックィーン:ザ・ライフ・アンド・レジェンド・オブ・ア・ハリウッド・アイコン(原題) / Steve McQueen:The Life And Legend Of A Hollywood Icon」を基に映画化される。

[PR]

 同伝記本は、テリルが10年間かけてスティーヴさんをリサーチしたもので、スティーヴさんの出身地であるインディアナ州インディアナポリスの時代から、ハリウッドで活躍して大スターとなった後、1980年にメキシコのシウダー・フアレスで、心臓発作によって50歳で亡くなるまでを記している。

 今のところ正式には決まっていないが、これまでに『エヴァの告白』のジェームズ・グレイが監督候補に、同作に出演したジェレミー・レナーが主演候補に挙がっている。また、チャニング・テイタムライアン・ゴズリングも本作に興味を示してきたとのこと。

 脚本家もこれから決定するようだ。果たしてどのような作品になるか楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]