「プリズン・ブレイク」の兄弟、新スピンオフドラマで再共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ARROW/アロー」「フラッシュ(原題) / Flash」のスピンオフドラマに出演するウェントワース・ミラーとドミニク・パーセル - Imeh Akpanudosen / Getty Images(左)Tibrina Hobson / Getty Images(右)

 日本でも大人気の海外ドラマ「プリズン・ブレイク」で主人公マイケル・スコフィールドとその兄リンカーン・バローズをそれぞれ演じた俳優のウェントワース・ミラードミニク・パーセルが、「ARROW/アロー」「フラッシュ(原題) / Flash」のスピンオフドラマに出演するとDeadlineが報じた。

【動画】ドミニク・パーセル主演『デス・リベンジ ラストミッション』

 二人はすでに「ARROW/アロー」のスピンオフ「ザ・フラッシュ(原題)」で再共演を果たしており、同じ役で新たなスピンオフに登場するとのこと。ドミニクは引き続き、放火魔ミック・ローリー/ヒートウェーヴを演じ、ウエントワースはレナード・スナート/キャプテン・コールドを演じる。

[PR]

 タイトル未定の新スピンオフには、アトム/レイ・パーマーを演じたブランドン・ラウスと、ファイアストームの片割れを演じたヴィクター・ガーバーも出演する。ヴィクターは「ザ・フラッシュ(原題)」で、天才で傲慢な原子核物理学者スタイン博士を演じていた。粒子加速器によって若いロニー・レイモンドと結合されてしまい、二人でファイアストームとなるが、ロニーを演じたロビー・アメルは新スピンオフには出演契約をしなかったため、ほかの俳優がキャスティングされるものと思われる。

 また、「ARROW/アロー」ではすでに死んでしまっているサラ・ランス/ブラック・キャナリーのケイティ・ロッツの出演も発表されているため、スピンオフのストーリーは独立したものになるのかもしれない。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]