岡田将生の超絶アクション!染谷将太&松岡茉優&黒島結菜出演『ストレイヤーズ・クロニクル』予告編

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポスタービジュアルも公開! - (C) 本多孝好/集英社 (C) 2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会

 俳優の岡田将生が本格アクションに初挑戦した映画『ストレイヤーズ・クロニクル』の予告編とポスタービジュアルが公開され、怒とうのアクションシーンの数々が明らかになった。さらに、人気ロックバンド・ゲスの極み乙女。が歌う主題歌「ロマンスがありあまる」も初披露された。

 本多孝好の同名小説を基にした本作は、2種類の忌まわしい実験のせいで異能力を持って生まれた若者たちが2組の集団に分かれ、悲しき宿命に立ち向かう姿を描き出すアクション超大作。染谷将太が岡田と対立するグループのリーダー役を務めるほか、成海璃子松岡茉優白石隼也高月彩良清水尋也鈴木伸之柳俊太郎黒島結菜ら新世代のエースとして注目されている若手俳優陣が物語を彩る。メガホンを取ったのは、『へヴンズ ストーリー』などの瀬々敬久監督。『桐島、部活やめるってよ』などの喜安浩平が脚本を手掛けた。

 公開された予告編は、望まぬ力を持たされた若者たちが自身の宿命に苦悩しながらも激しい戦いへと身を投じる姿を、ゲスの極み乙女。が歌うポップでありながらどこか切ない主題歌と共に切り取ったもの。登場人物それぞれの特殊能力を紹介しつつ、その能力を生かした壮絶なアクションシーンが数多く映し出されている。特に、顔面ギリギリでナイフをよけたり、突然の攻撃に吹っ飛ばされる場面を演じた岡田は、本格的なアクションが初めてとは思えないほどに体を張っており、本作で見せる新境地に期待が膨らむ。(編集部・吉田唯)

映画『ストレイヤーズ・クロニクル』は6月27日より全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]