ドラマ版『フロム・ダスク・ティル・ドーン』でダニー・トレホが悪人に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニー・トレホが恐ろしい任務を遂行… - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 ロバート・ロドリゲス監督の映画『フロム・ダスク・ティル・ドーン』を基にしたテレビシリーズ「フロム・ダスク・ティル・ドーン:ザ・シリーズ(原題) / From Dusk Till Dawn: The Series」の第2シーズンに、映画版にも出演したロドリゲス監督の盟友ダニー・トレホがキャスティングされたことがわかった。

【写真】『フロム・ダスク・ティル・ドーン』ギャラリー

 製作を進めているMiramaxによると、ダニーは恐ろしい任務の遂行を任された悪の代理人、ザ・レギュレーターを演じるとのこと。同ドラマはテキサス州オースティンで、10エピソードから成る第2シーズンの撮影に入っている。

 第2シーズンには、『ステップ・アップ2:ザ・ストリート』のブリアナ・エヴィガンが、アメリカ人の国籍離脱者でタトゥー・アーティストのソーニャとして登場するほか、「NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署」のイーサイ・モラレスが恐るべき残虐性と力を持つ権力者アマンシオ・マルヴァドを演じることが発表されている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]