訃報「アパッチ大平原」のラルフ・テージャーさん死去 78歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 テレドラマ「アパッチ大平原」、映画『荒野のアパッチ』などに出演していた俳優のラルフ・テージャーさんが亡くなった。78歳だった。

 ラルフさんの家族がMountain Democratに語ったところによると、ラルフさんは長い闘病生活の末、11日(現地時間)にカリフォルニア州プラサービルのマーシャル病院で静かに息を引き取ったという。若き日のラルフさんは、アメリカのプロ野球、メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースのファーム・チームで選手としてプレーしていたが、足のケガによって野球人生を断念。その後、役者に転向し、ジョン・ウェインさん主演の映画『ホンドー』のテレビ版「アパッチ大平原」で主人公のホンドーを演じたことで知られるほか、テレビドラマ「風雲クロンダイク」でジェームズ・コバーンさんと共演するなどの活躍を見せた。

 ラルフさんは役者業に加えて、バスの運転手やプロテニスプレーヤーとしての仕事も持っていたことがあるという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]