『ハンガー・ゲーム』完結編、11月に公開決定!最終章2作連続で年内公開へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』(左)『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』(右)のキービジュアル - TM&(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

 『ハンガー・ゲーム』シリーズ完結編となる映画『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』の公開日が11月に決定し、6月5日に公開される『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』に続き、最終章2部作とも年内に公開されることがわかった。

映画『ハンガー・ゲーム FINAL』特別新映像

 本シリーズでは近未来の独裁国家パネムを舞台に、参加者たちが命がけで殺し合う「ハンガー・ゲーム」に身を投じた美少女カットニス(ジェニファー・ローレンス)が、国家の最高権力者であるスノー大統領に立ち向かうさまが描かれる。

[PR]

 最終章パート1となる『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』では、これまでのパネムの圧政下にあった民衆たちが立ち上がり、反乱軍と政府軍との大地を揺るがす全面戦争が展開。これまでの戦いにより心も体も疲れきっていたカットニスだったが、政府軍による空爆で壊滅状態となった故郷の惨状を知り、民衆の心を一つにするための革命のシンボル「マネシカケス」として、反乱軍を率いて独裁国家に立ち向かうことを決意する。

 最終章の公開決定に伴い、炎をまとい羽ばたく鳥「マネシカケス」をテーマとしたキービジュアルもお披露目。劇中でカットニスがブローチを付けてゲームに出場したのをきっかけに、国家に立ち向かう彼女の代名詞とされている同鳥が、『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』のビジュアルでは解き放たれたように羽ばたく姿を見せている。また「THE FIRE WILL BURN FOREVER(永遠に燃え続ける)」と添えられたキャッチコピーが、ラストの戦いへの期待を高める。(編集部・井本早紀)

映画『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』は6月5日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国公開
映画『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』は11月に全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]