『ワイルド・スピード』最新作で空からのカーダイブ!本編映像公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
空からのカーダイブ! - 映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』より - (C) 2014 Universal Pictures

 シリーズ第7弾『ワイルド・スピード SKY MISSION』から、空からのカーダイブシーン、そしてその撮影風景を収めたメイキング映像が公開された。

 シリーズオールスターメンバーに加え、最強の敵役としてジェイソン・ステイサムが参加した本作は、邦題の通り、空をも舞台にした壮大なミッションの行方を描くアクション映画。今回公開されたのは、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)、ブライアン(故ポール・ウォーカーさん)をはじめとしたおなじみの仲間たちが、高級車で次々と空へダイブし、猛スピードで落下していくという驚きのアクションシーンだ。

 車は地上3,700メートルから1,500メートルまでパラシュートを開かずに実際に落下させている。本編映像と併せて公開されたメイキング映像では、頭にカメラを装着したスタントマン3人が車と共にダイブして、上空での撮影に挑む様子が明らかに。時速220キロメートルで落下しながら、パラシュートによる速度の変化や車の回転を利用して、さまざまな角度からのショットを収めるさまは圧巻だ。ヴィンが「これまでで最も感情を揺さぶられる作品」になっていると語る本作で、ド派手なアクションとドラマがどのように展開するのか注目だ。(編集部・市川遥)

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』は4月17日より全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]