ファンタジー・フットボールを題材にした新ドラマに「アントラージュ」のケヴィン・コナリー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演を務めるケヴィン・コナリー - Frederick M. Brown / Getty Images

 自分の好みのフットボール選手を集め、理想の空想チームを作って闘うファンタジー・フットボールを題材にした新ドラマ「ファンタジー・ライフ(原題) / Fantasy Life」のキャストが発表された。Deadlineなどによると、テレビドラマ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」のケヴィン・コナリーが主演のミッチを務めるとのこと。ミッチは、夢だったファンタジー・フットボール番組の司会を務めることになり、社内の駆け引きをやりくりしながら人気スターになっていくという。

【写真】ケヴィン・コナリー出演『男と女の不都合な真実』ギャラリー

 ミッチの番組のスポーツアナリスト、アビーを演じるのはテレビドラマ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」のジェイミー=リン・シグラー。アビーは自信に満ちた、頭のいい、魅力な女性だそうだ。

[PR]

 このほかに、伝説の元フットボール選手/コーチ役にジェームズ・カーンがキャスティングされていたが、出演決定からわずか3日後にスケジュールの都合がつかないことがわかり、降板。代わりにテレビドラマ「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」のクリストファー・マクドナルドがこの役を演じるという。

 ストーリーはファンタジー・フットボールのエキスパートの一人と言われている、ESPNのマシュー・ベリーの伝記を基に描かれるそうだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]