田辺誠一“画伯”イラスト大ヒットも収入は「皆さんが想像する10分の1」と天然解答

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
収入アップは想像の10分の1? 田辺誠一“画伯”

 独特のイラストが話題となり、「画伯」の愛称で親しまれる俳優の田辺誠一が28日、初のファンブック「かっこいい犬。パーフェクト BOOK!」発売記念イベントに、この日が初お披露目となる、自作キャラクター・もっちーの実物大モデルと共に出席した。LINEスタンプなどでイラストが大ヒットとなっている田辺は、大幅な収入アップについて聞かれると「いやいや、皆さんが思っている10分の1です」と解答し、もっちーから「わかりずらいもっちー」と突っ込まれる一幕もあった。

田辺誠一“画伯”イラストが書籍化!フォトギャラリー

 イラストを描くことになったきっかけについて田辺は、「もともと絵が好きだったのですが、俳優の仕事に集中するため封印していました。それがある日、指で簡単に描いたものを(軽い気持ちで)ツイッターに載せたらすごい反応があって」と述懐。もっちーの誕生についても、「公園で見かけた犬が気になって、『かっこいい犬、誰か犬種を教えてください』と描いたものが受けてしまった」と偶然のたまものであることを明かした。

[PR]

もっちーと田辺誠一“画伯”

 今後も俳優と画伯の両輪でがんばりたいと意欲を見せる田辺は、「第2弾、第3弾もぜひやりたいですね。でも、自分が俳優になったことで、イラストを描かせていただいているので、まずは本業をしっかりやりたい」と表情を引き締める。最新作『恋する・ヴァンパイア』も公開を控え、ますます充実の俳優・田辺と画伯・田辺から目が離せない。

 同書には、田辺が自ら構成を考えたこだわりのコンテンツを多数収録。田辺ともっちーの撮り下ろしグラビア、新作を含めた描き下ろしイラスト集、田辺の貴重な作業場紹介、さらにはもっちーとのスペシャル対談、なぜか涙を流す単独インタビューなど、ファン垂涎(すいぜん)ものの内容となっている。

 なお、この日初お披露目となった実物大もっちーは、大勢の報道陣に囲まれ緊張の色を隠せない様子。記者から詳しいプロフィールを教えてほしいとリクエストされると、「2011年にインターネットから生まれて……こうなった(着ぐるみ)のが1か月前だから生後1か月」としどろもどろ。最後は緊張のあまり、ウンチ(の縫いぐるみ)をもらすというハプニングもあり、田辺の苦笑いとともに会見は幕を閉じた。(取材:坂田正樹)

ファンブック「かっこいい犬。パーフェクト BOOK!」は発売中 発行・発売:ぴあ株式会社 価格:926円(税抜き)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]