悟空が蒼髪の神戦士に!『ドラゴンボールZ 復活の「F」』新テレビスポット公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「鳥山明描き下ろし脚本完全収録 JC最“神”刊ドラゴンボールZ巻『F』」の表紙 - (c)バードスタジオ/集英社 (c)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

 映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の新テレビスポットがオフィシャルサイトで公開され、ゴールデンフリーザと対峙(たいじ)する悟空の新たな姿が明らかになった。

 本作は、原作者の鳥山明が19作目にして初めて脚本まで手掛けた、国民的人気コミックの劇場版。前作『DRAGON BALL Z 神と神』でのビルスとの死闘後の地球を舞台に、孫悟空たちとよみがえった宿敵フリーザや新フリーザ軍が壮絶な戦いを展開する。

 今回公開されたテレビスポットでは、「じゃあ、やってみっか!」の言葉とともに超サイヤ人へと変身する悟空の姿がお披露目。超サイヤ人ゴッドの赤い髪とも違い、逆立つ髪と身にまとうオーラも蒼一色に変化している。この神戦士は“超サイヤ人ゴッドのパワーを持ったサイヤ人の超サイヤ人”とのこと。黄金に進化したフリーザと、蒼色に変身した悟空の雌雄を決する究極のバトルはどちらに軍配が上がるのか、期待が高まる。

[PR]

 併せて、入場者プレゼントの「鳥山明描き下ろし脚本完全収録 JC最“神”刊ドラゴンボールZ巻『F』」の表紙も公開。表紙も鳥山が描き下ろした特別仕様で、鳥山が語る脚本の裏話や、直筆コメント付き描き下ろし設定画など超貴重な“神”巻となっている。数量限定のため4月18日の公開初日や翌日曜日には品切れの可能性もあるという。(編集部・市川遥)

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は4月18日より2D、3D、IMAX3Dで全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]