スティーヴン・キング「ダーク・タワー」シリーズの映画化&テレビドラマ化が再始動!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
やっとか~! スティーヴン・キング - Gary Miller / Getty Images

 スティーヴン・キング原作「ダーク・タワー」シリーズの映像化が、ソニー・ピクチャーズとMRC グローバルによって再始動していることが明らかになった。Deadlineや複数のメディアが報じた。

【動画】スティーヴン・キングの短編が原案のホラー!『ザ・チャイルド:悪魔の起源』

 「ダーク・タワー」シリーズは、キング自身ライフワークと称する作品で、アメリカの西部開拓時代を思わせる荒廃した世界を舞台に、「最後のガンスリンガー」であるローランド・デスチェインと仲間たちの壮大な旅を描く作品。1982年の第1巻発刊以来、現在までに8冊(日本では7冊)が刊行されているベストセラー・シリーズである。

[PR]

 これまで同シリーズは、ロン・ハワードブライアン・グレイザーが脚本家アキヴァ・ゴールズマンと共に、ユニバーサル・ピクチャーズとNBCユニバーサルTVのもとで、3本の映画とテレビシリーズとして企画していた。だが予算の都合で製作を中止し、3人は新たにワーナー・ブラザースに企画を移行させたが、同じく製作費の問題で製作がかなわなかった。そしてこのたび、ソニー・ピクチャーズがシリーズ第1弾の映画化を決定し、MRC グローバルがテレビシリーズの企画を進めていることがわかった。

 映画版第1弾の脚本は、ゴールズマンとテレビドラマ「FRINGE/フリンジ」のジェフ・ピンクナーが改稿したものを使用するようだ。主人公ローランド・デスチェイン役にハビエル・バルデムラッセル・クロウが興味を示しているが、監督が決まるまでは、キャスティングはされないものと思われる。今度こそ、撮影に入れるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]