松坂桃李、キスシーンの苦労を告白「緊張し過ぎて相手の息を意識する余裕もない」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キスシーンの意外な苦労話を明かした松坂桃李(右)

 俳優・松坂桃李が16日に都内で行われたロッテガム「ACUO(アクオ)」の新CM発表会で、「相手に不快感を与えないように、普段から気をつけています」とラブシーンの際、「息」に注意をはらっていることを明かした。

【写真】松坂桃李、マテンロウを相手にキスシーンを再現!?フォトギャラリー

 「息をデザインするガム」がコンセプトの「ACUO」のCMキャラクターを務めている松坂は「ラブシーンでも、息は気をつける?」という質問に、「(撮影前には)歯を磨いたりガムをかんだり、なるべく気をつけますが、実際のシーン(の撮影)では緊張し過ぎてしまって、相手の息を意識する余裕もないです」と苦労を明かす。

[PR]

 さらに息にまつわる失敗談として「これは相手が男性だったから良かったですが、お芝居の前にニンニクのおにぎりを食べてしまって、その人に『俺を女優として扱え!』と怒られたこともあります」と笑顔で告白。「ニンニク系の料理が大好きでよく食べる」という松坂は「デートでも?」と聞かれると「同じものを食べれば、2人とも同じ臭いだから、いいんじゃないですか」と答えた。

 イベントには、お笑いコンビ・マテンロウ(アントニー、大野大介)の2人も登場。「ACUO」の新CM「クサうまい店、活動中」編にちなみ、オススメの「クサうまい」料理として餃子と、松坂が大好きだというキムチ納豆を試食し、そのあと「ACUO」をかんで息を整えた3人は、互いの息の臭いをチェック。松坂に息を吹きかけられたアントニーは「(松坂の息は)今まで味わったことがないくらい爽やかでした。このまま唇を奪いたいくらい」と唇を突き出して松坂に迫っていた。(取材・岸田智)

ロッテガム「ACUO」の新CM「クサうまい店、活動中」編は4月21日よりオンエア

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]